メイン Microsoft Company マイクロソフトがIgnite2020オンラインイベントの登録を開始

マイクロソフトがIgnite2020オンラインイベントの登録を開始

  • Microsoft Opens Registration

返信を残す

今年のIgniteカンファレンスは、2部構成のオンラインイベントになります。 Ignite 2020の一部は9月22日から24日までの9月に開催されます。もう一方は2021年初頭に予定されています。どちらの部分も無料で、デジタルのみの48時間のイベントになります。これで登録できます。





Microsoft Ignite2020バナー

本日より、前編にご登録いただけます。どなたでも無料ですので、登録も不要です。ただし、登録後はアクセスできますMicrosoftのスケジュールビルダー、および他の参加者との通信、会議の全範囲へのアクセスなど。



また、マイクロソフトは同じ理由で今年、世界中でIgniteTourイベントを開催する予定はありません。

今年開催したグローバルデジタルイベントから、グローバルコミュニティ全体を1か所に集めて、真に世界規模のイベントを作成する機会があることがわかりました。このため、今年は世界中のさまざまな都市でMicrosoft IgniteTourイベントを開催する予定はありません。代わりに、Microsoft Igniteはすべてのグローバル参加者を集め、ローカルコミュニティのミートアップの機会を含め、言語のローカリゼーションを行い、参加者はMicrosoftLearnと認定資格を使用してスキルを構築することもできます。

したがって、Microsoftのすべてのイベントは今年デジタル化され、来年も同じように見えます。



Ignite 2020にサインアップする場合は、次のことができます。 ここでそれを行う .

興味深い記事

エディターズチョイス

Windows10バージョン1709のメインストリームサポートは終了しました
Windows10バージョン1709のメインストリームサポートは終了しました
Windowsバージョン1709の初期バージョン「FallCreatorsUpdate」は、2017年10月17日にリリースされました。それ以来、Microsoftは、バージョン1803およびバージョン1809を含むWindows 10OSファミリのいくつかの機能アップデートをリリースしました。その後、セキュリティの修正や安定性の向上など、一連の累積的な更新が行われました。今日、Windowsバージョン1709には
Windows 8.1、Windows 8、およびWindows7でタスクバーの日付と時刻の形式をカスタマイズする
Windows 8.1、Windows 8、およびWindows7でタスクバーの日付と時刻の形式をカスタマイズする
Windows8およびWindows7でタスクバーの日付と時刻の形式をカスタマイズする
Windows10でWindowsセキュリティトレイアイコンを非表示にする
Windows10でWindowsセキュリティトレイアイコンを非表示にする
最近のバージョンのWindows10には、Windowsセキュリティと呼ばれるアプリが付属しています。ここで説明する方法のいずれかを使用して無効にできるトレイアイコンがあります。
Windows Terminalv1.3およびPreviewv1.4がリリースされました
Windows Terminalv1.3およびPreviewv1.4がリリースされました
Microsoftは、WindowsTerminalの新しい安定バージョンである1.3.2651.0をリリースしました。また、Microsoftは、バージョン番号1.4.2652.0のアプリの新しいプレビューリリースを発行しました。変更点は次のとおりです。 Windows Terminalは、タブ、GPUで高速化されたDirectWrite / DirectXベースのテキストなど、多くの新機能を備えたコマンドラインユーザー向けの新しいターミナルアプリです。
Windows 10(システムトレイ)で通知領域を非表示にする方法
Windows 10(システムトレイ)で通知領域を非表示にする方法
タブレットモードが有効になっている場合、Windows10はすでに通知領域を非表示にしています。この投稿では、通常のデスクトップモードでシステムトレイを非表示にする方法について説明します。
マイクロソフトは、Windows 10 October 2020 Update(20H2)をリリースプレビューチャネルに展開しています
マイクロソフトは、Windows 10 October 2020 Update(20H2)をリリースプレビューチャネルに展開しています
Microsoftは現在、リリースプレビューチャネルでビルド19042.508(KB4571756)をWindowsInsiderにリリースしています。同社はビルド19042.508を最終ビルドと見なしており、通常のサービスリズムの一環として、お客様のPCでの2020年10月のアップデートの全体的なエクスペリエンスを引き続き改善することを計画しています。 Microsoft Windows10バージョン20H2は
マイクロソフトは、パートナー会議の名前をMicrosoftInspireに変更します
マイクロソフトは、パートナー会議の名前をMicrosoftInspireに変更します
先週、MicrosoftはBuild2017とMicrosoftIgniteを含む2017年の会議のスケジュールを発表しました。ただし、前述の2つは開発者と企業向けですが、会社のパートナー向けの会議は常にもう1つありました。MicrosoftWorldwidePartnerConferenceまたは略してWPCです。同社は2017年にも会議を開催する予定です。