メイン ウィンドウズ10 Windows10のフルスクリーンモードでタスクバーにアクセスする

Windows10のフルスクリーンモードでタスクバーにアクセスする

  • Access Taskbar Full Screen Mode Windows 10

返信を残す

タスクバーは、Windowsの従来のユーザーインターフェイス要素です。 Windows 95で最初に導入され、それ以降にリリースされたすべてのWindowsバージョンに存在します。タスクバーの背後にある主なアイデアは、実行中のすべてのアプリを表示し、開いているウィンドウをタスクとして表示し、それらをすばやく切り替えるための便利なツールを提供することです。フルスクリーンモードでアプリを開くと、タスクバーが非表示になります。これは、すばやくアクセスできる簡単なトリックです。



広告



Windows 10では、タスクバーに[スタート]メニューボタンが含まれている場合があります。 検索ボックスまたはCortana 、 タスクビュー ボタン、 システムトレイ ユーザーまたはサードパーティのアプリによって作成されたさまざまなツールバー。たとえば、古き良きものを追加できます クイック起動ツールバー タスクバーに。



Windows 10でアプリをフルスクリーンで実行するために使用できるさまざまな方法があります。従来、Windowsでほとんどのアプリを最大化できましたが、フルスクリーンで実行できるWindowsデスクトップアプリはごくわずかでした。その後、Windows 8で、Microsoftはタスクバーも非表示にするフルスクリーンMetroアプリを導入しました。これはほとんどのユーザーにはうまくいきませんでした。 Windows 10では、デスクトップアプリのスケーリングとユニバーサルアプリのスケーリングの両方が改善されました。今はできる コマンドプロンプトを全画面で開く Alt + Enterホットキーを使用します。

Firefox、Opera、Google Chromeなどのデスクトップアプリである主流のブラウザは、F11キーを押すことでフルスクリーンモードに切り替えることができます。



ブラウザフルスクリーン

最後に、 ファイルエクスプローラー F11キーを押すと、全画面表示になります。

また、あなたは作ることができます アプリをフルスクリーンで保存 Windows 10では、キーボードのWin + Shift + Enterキーを同時に押します。このキーの組み合わせにより、アプリのフルスクリーンモードが切り替わります。

フルスクリーンモードでアプリを開くと、タスクバーが消えます。

Windows10でフルスクリーンモードでタスクバーにアクセスするには

  1. キーボードのWinキーを押します。これにより、[スタート]メニューが開き、タスクバーが表示されます。
  2. または、Win + Tショートカットを使用してタスクバーを表示します。このホットキーについては、 キーボードショートカットの究極のリスト 。
  3. 最後に、Win + Bを押すことができます。これにより、通知領域(システムトレイ)にフォーカスが移動します。

注:Win + Tキーボードショートカットは、Windows7とVistaにもあります。 Windows 7では、タスクバーの最初に固定されたアプリにフォーカスが設定されます。 Win + Tをもう一度押すと、フォーカスが次のアイコンに移動します。 Windows Vistaでは、Win + Tは実行中のアプリ間でのみフォーカスを循環させます。

ramddrタイプのウィンドウを確認する方法10

上記のキーボードショートカットは、タスクバーを自動非表示にするときにも役立ちます。

関連記事:

  • Windows10でタスクバーを自動非表示にする
  • Windows10のタブレットモードでタスクバーを自動的に非表示にする
  • Windows10でタスクバーのサムネイルのしきい値をリストを表示するように変更する
  • Windows10のぼかしでタスクバーを完全に透明にする
  • Windows10でタスクバーのボタン幅を変更する
  • Windows10の複数のタスクバーでタスクバーボタンを非表示にする
  • Windows10の複数のディスプレイでタスクバーを非表示にする
  • Windows 10でタスクバーを移動する方法(タスクバーの場所を変更する)
  • もっと 。

興味深い記事

エディターズチョイス

MicrosoftEdgeのキャッシュとCookieをクリアする
MicrosoftEdgeのキャッシュとCookieをクリアする
一部のWebページで予期しない動作が発生した場合は、Windows10のMicrosoftEdgeでキャッシュとCookieをクリアしてみてください。方法は次のとおりです。
Windows10でタイムラインを有効にして使用する方法
Windows10でタイムラインを有効にして使用する方法
Windows 10でタイムライン機能を有効にし、開いて使用する方法は次のとおりです。タイムラインを使用すると、ユーザーはアクティビティ履歴を確認して、以前のタスクにすばやく戻ることができます。
タグアーカイブ:Windows 10 19H1
タグアーカイブ:Windows 10 19H1
Windows10でのアラームと時計のバックアップと復元
Windows10でのアラームと時計のバックアップと復元
Windows 10で目覚まし時計を使用する場合は、設定、世界時計、およびアラームをバックアップすることをお勧めします。後で、必要に応じて復元したり、別のPCまたはユーザーアカウントに転送したりできます。
Windows10のMicrosoftEdgeで読み上げる
Windows10のMicrosoftEdgeで読み上げる
最近の更新により、MicrosoftEdgeブラウザで「読み上げ」という新機能を使用できるようになりました。 PDFファイル、EPUBブック、およびWebページを読み上げます。
[パスとしてコピー]ボタンをClassicShellExplorerツールバーに追加する方法
[パスとしてコピー]ボタンをClassicShellExplorerツールバーに追加する方法
[パスとしてコピー]ボタンをClassicShellExplorerツールバーに追加する方法について説明します
Internet Explorerのアドレスバーにカスタム検索を追加して、時間を節約します
Internet Explorerのアドレスバーにカスタム検索を追加して、時間を節約します
最近、Google Chromeにカスタムキーワードを追加して、アドレスバーからの検索をより高速に実行する方法に関する詳細なチュートリアルを投稿しました。今日は、InternetExplorerで同じことを行う方法を紹介します。 IEのUIには、これらの検索を構成するためのオプションはありませんが、シンプルにするよう努めます。カスタム検索の使用